米国ETFを買ってみました。【資産運用】

資産運用

こんにちは!たろぶろです!

先日は日本の株を配当目的で購入しました。

その利回りは税差し引き3%ほど。
ほどほどの利回りですが
やっぱり欲が出てしまって
もっと高い利回りの株ないかな~とか
そして違う分野に分散投資したいな~とも考えていました。

そんなときに米国ETFについて知ったので
物は試しに買ってみるかと
軽い気持ちで買ってみたのでそのレビューになります!

とりあえず株を買える余裕資金は
今のところこれが最後です。
あとは少しずつ貯めながら投資という形になります。

米国ETFへのきっかけ

他の方面への株投資をしたいと考えていて
Youtubeでちょうどオススメに上がったのが
リベ大の米国ETFについてでした。

たしか以前にも見たことがありましたが
一回、日本株を買ってから見ると見方が変わりますね。

・広い分野への分散投資。
・高配当、成長が期待できる。もちろん株価変動のリスクあり。
・為替リスクや日本株と比べて更に税金がかかる。
米国ETFにはこれらの特徴があります。

買うタイミング云々は置いておきます。
今回は黙ってこの動画を参考にして
とりあえず買ってみることに決めました。

 

HDV、SPYDを購入

オススメされていた
HDV、SPYDを買いました。
楽天証券では日本株と違い、1株ずつ買うことができるので
両方を約5万円分ずつ買ってみました。

保有株数量配当利回り
HDV53.46 USドル3.54%
SPYD101.9 USドル4.69%

配当金の約3割が税金で持っていかれるようです
なので合わせて36.3ドル。その7割が手元に残るとしたら
25.41ドルが、税金差し引き後の配当となります。
1ドル110円だとすると2,795円です。

思ったこと

まとめると
10万円を使って約2,800円の年間配当を得る予定
ということで、間違いないですかね?

利回りにして2.8%くらいか~。

税金が引かれると、利回り2.8%。
思っていたよりも利回り伸びないんですね。
しかし、米国がイケイケで発展してくれるとしたら
決して不安が残る選択肢ではありません。

そして何より
1株ずつ買えるのはステキですね。
日本株でも1株から買える他の証券会社にしろよって話なんですが
楽天証券じゃ日本株は100株単位でしか買えないので
どうしても金額が大きくなりがち。
楽天証券でも1株ずつ買える
米国ETFの方がとっつきやすい印象です。

比較的少額からできるので、米国ETFなら高配当株投資への
コツコツ積み立てに向いてそうです。

まとめ

今回は軽い気持ちで
米国ETFを買ってみた話をまとめてみました!

やってみると、簡単にできるもんですね。
まだ配当を貰ってないので実感できませんが
予定通りの配当を貰えるとしたら
たった数クリックで買えるなんてこんな簡単な話はありません。

しかもわかりやすい解説がネットに転がっている。
すごい便利な世の中ですね!

前回の記事にプラスして考えると
今回で手取り年収が2,800円ほど増えた事になりますので
株式投資で、合計1万円弱の年収UPになった計算になります。
月収にして800円くらいでしょうか。
まだまだインパクトに欠けますね。
これからもジワジワ伸ばしていきたいと考えています!

計算間違っていなければいいんですけどね!

世の中が上手に回ってくれますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました